シャンプーってどんなものを使っていますか?
きっと髪の毛のことを考えるなら、オイルシャンプーを使っている方も多いかと思います。
しかし、オイルシャンプーがなぜおすすめなのかわからない方も多いのではないでしょうか。
こちらではオイルシャンプーをおすすめする理由について紹介します。

汚れを落とすのに使われる洗剤には、「界面活性剤」と言われる布や肌、髪の毛から汚れを剥がして水に溶けやすくする成分が含まれています。
通常のシャンプーは水に界面活性剤を溶かしたものが主成分ですが、オイルシャンプーは植物由来のオイルが主成分で、このオイルそのものに洗浄力があるので、髪や頭皮に優しく汚れを落とすことができます。
ちょうどクレンジングオイルで肌の汚れを落とすのと似ているといえるでしょう。

オイルシャンプーを手に取ると、トロリとした濃厚な感触でベタベタするように感じるかもしれません。
シャンプー使用中は、オイル感が強くてシャンプーした後乾かしてもベタつきが残って気持ち悪くなるのでは?と心配になる人もいるようです。

けれどもご心配なく。シャンプー後ドライヤーで乾かすと、髪の表面がオイルでコーティングされているので、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれますし、髪や頭皮の水分が抜けて行ってパサつくのを防いでくれます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする