» 2017 » 4月のブログ記事

泥パックってすごく美肌に良いとされていますが、敏感肌には使わないほうが良いのでしょうか?
こちらでは泥パックと敏感肌の関係について紹介したいと思います。

実際に敏感肌での泥パックは、強い刺激を感じる方もいるようです。
でも、天然の泥の力を利用した泥パックは、きちんと選べば敏感肌でも安心して優しくスキンケアすることができるんです!

クレイはホワイト系やピンク系だとミネラルの含有量が他に比べて少なめで、効果もマイルドなので敏感肌ではおすすめのカラーです。

クレイの種類には、刺激が強いものもありますが、低刺激なものにはカオリンホワイト、カオリンピンク、フレンチクレイホワイトがあって、敏感肌で泥パックするのにはおすすめです。

もちろん、使う前にパッチテストで安全を確認してから使ってくださいね。

泥パックが難しい場合でも、敏感肌では精製水にクレイを溶かしたクレイウォーターにして化粧水として使ったりするのも更に効果がマイルドで肌への負担も少なくスキンケアができるのでおすすめです。

それでも不安な場合は、専門家のアドバイスを受けて自分の肌に合うクレイを選んでもらうこともできますよ。

美白になりたいと願う女子はとても多いと思いますが、なかなかキレイになるには時間もお金もかかるもの。
しかし、美白を叶えてくれる美容液を使えば、知らず知らずのうちにキレイになれてしまうんですよ!

メラノcc
「メラノCC」はシミとニキビの両方に効いてくれる優れもの。
ニキビ跡にも効果的なので、これ一本で肌荒れ対策もできてしまうんです。
オイルのようなテクスチャで伸びも良く、使いやすさもバツグン。
ドラックストアで購入できるプチプラ価格なのも試しやすいですよね。

ちふれ
ビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分が配合された、ちふれの美白美容液W。
保湿力も高いため、乾燥も気になる!という方にもおすすめです。
こちらもプチプラ価格なのでケチらずたっぷり使うことができますね。

HAKU
ライン使いはできなくても美白美容液くらいなら!
HAKUメラノフォーカスはこっくりとした乳液のようなテクスチャの美容液。
しっかりと保湿もしてくれる、この季節にもぴったりな優秀美白アイテムです。

もうすでにシミができちゃってる…なんて場合には重ねづけをしてみましょう。
お肌全体にハンドプレスで美白美容液を浸透させたあと、気になる部分に再度ちょんちょんと塗っていきます。