» 2017 » 8月のブログ記事

馬油って使っている方は多いのではないでしょうか。
やはりアトピーとか皮膚炎に効果的で無添加なので、安心ですよね。

冬は特に寒さと空気の乾燥のダブルパンチで肌が乾きやすくなります。

年齢とともに肌の水分保持力は低下し、皮脂の量も減ってきてしまうので、季節的な要因に加えて老化という要因も加わるとさらに肌は乾きやすくなって、 カサつきやツッパリ感だけでなく、かゆくて仕方ないといった状態に陥ってしまうことも多いです。

こうした肌の乾燥にも馬油は効果的です。

オイルはよく保湿剤として利用されますよね。代表的なものはワセリンがあります。ワセリンは肌表面に油膜を作って肌内部からの水分蒸散を防ぐという効果がありますが、 肌内部に浸透するということはありません。

それと比べると、馬油は油膜をつくって乾燥を防ぐだけでなく、肌内部の角質層にまで浸透して、馬油に含まれるさまざまな有効成分を肌に与えられる効果があります。 炎症を鎮めたり、新陳代謝を促進したり、血行促進が期待できるのはご承知のとおりです。

馬油ならではの保湿効果があるんですね。

とにかく全身どこにでも使えますし、米粒大くらいの少量で、顔全体が保湿できるぐらいですからコストパフォーマンスも抜群です。
とくに炎症をおこしてかゆみがあるような乾燥肌とは相性が非常によくて、馬油を塗ることで、気になっていたかゆみや赤み、肌表面のザラザラが落ち着きます。